手強い資格マニアの存在理由

資格マニアを増加させる

auガラケーをガラホに機種変更

Twitter閲覧数順

最近Twitterに投稿したau関連を転載します。

閲覧数(インプレッション)順です。

( )内は本日現在のインプレッション数を示しています。

 

第1位(2,340)

日経もたまには良い記事を書くものです。

 

第2位(782)

4Gでのau最安プランに加入出来ました。

 

第3位(726)

機種変したら安くなった。

武田総務大臣に感謝します。

 

第4位(636)

VKプランEが最強です。

 

第5位(371)

とりあえず、ブログでコンサルティングです。

 

  

 

f:id:tegowai_shikaku:20200318204850j:plain

資格取得の究極判明とブログ終了

資格の究極判明

ブログ村にエミリー様が登場され、資格取得の究極を教えられました。

筆者が長年資格マニアを継続、診断士勉強着手から3年間、資格取得の最終概念を求めて来ました。

今回それがわかったと思えたので、ブログを卒業することにしました。

今回で資格関連は最終回となります。

資格生産性公式

まずは、エミリー様ご本人から「勉強前に0点では無いはずなので、『点数の上昇量÷勉強時間』に修正するよう」ご指導が入っていることをお知らせしておきます。

その上で、あえて試験合否可能性を知る方法に転用させていただきます。

試験合否判断指標=過去問得点÷勉強時間

この数値が4点から5点なら、ストレート合格出来た訳です。

ちなみにエミリー様の数値はリンク先のブログに記載されていますので、参考にされると良いと思います。

資格受験/撤退の判断指標

中小企業診断士試験に限らず、新資格を10時間勉強してみて過去問を何点取れたか計測し、時間当たりの得点で合格見通しが判ります。

長期間勉強されて、この数値が向上しないようなら撤退も選択肢に入ると思います。

何で筆者は思い付かなかったか残念です。

しかし、良いものは良いです。

今後の展開

今後はTwitterに当面移行し、資格以外の診断士活動などを模索してみます。

ブログを始めて5年経過しました。

今まで読んでくださった全ての方、ありがとうございました。

中小企業はいま再び危機を迎えています。

ブログは将来別の形で復活するかも知れません。

末筆ながら皆様の楽しく有益なブログライフをお祈りします。

さようなら。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ

 

f:id:tegowai_shikaku:20200314112518j:plain

このブログは、個人の見解であり、筆者が過去に所属した又は所属している団体の見解とは全く関係ありません。

診断士の不快感と意義5選

診断士Twitter

新型コロナの影響が中小企業に再び及んで来ました。

この状況下でも経営改善の意義は大きいものがあります。

診断士を志す方に向けて最近のツイート記事を転載します。

( )内はインプレッション数です。

 

第1位(101)

不快感が着目点です。

 

第2位(101)

表面的な論理の一貫性に囚われ過ぎない方が良いかも知れません。

 

第3位(95)

心ある者にとっては、心の支えです。

 

第4位(91)

金融緩和=株高。この恒等式 をなぜ日経は否定しようとするのでしょうか。

 

第5位(90)

航空機事故からのフィードバック。

これは事例Ⅲの作問ネタになりうると思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

f:id:tegowai_shikaku:20200902213406j:plain